宮城県司法書士会
文字を大きくする文字を小さくする
社会貢献- 高校生のための身近な法律講座 -

私たち、宮城県司法書士会の社会奉仕(ボランティア)活動のひとつとして、高校生、特に3年生に対する法律講座があります。各高校の教室まで伺って講義をしますから、出張講座みたいなものです。
 高校3年生に限定しているわけではありませんが、卒業を間近に控え、社会に踏み出す前に、これからの生活に少しでも役立つことを目指して、改めて基礎知識を取得していただくために実施しています。
 現在、契約・消費者金融やクレジット・悪質商法を中心に講義をしています。複雑化した現代社会に一人で立ち向かえる勇気を与えられるよう努力しています。

この法律講座は、平成12年度から、私たち全体で取組むようになりました。このころから「借金を重ねること(多重債務)の若年齢化」が急激に進み、破産予備軍が全国で200万人とも300万人とも存在すると言われるようになりました。社会的に多重債務の人たちを救済し、多重債務に陥ることを予防しようとする機運が高まりました。私たちも今まで業務で培ったノウハウを生かして、団結して「多重債務」という被害を予防するための活動を始めました。消費者教育とまではいきませんが、高校生のうちから、社会には消費者問題が存在し、この被害に遭う可能性があることを認識していただければ、私たちの活動意義があります。

平成27年度:3校で開催し、約384名の生徒が受講されました。
平成26年度:1校で開催し、約20名の生徒が受講されました。
平成25年度:7校で開催し、約585名の生徒が受講されました。
平成24年度:3校で開催し、約343名の生徒が受講されました。
平成23年度:8校で開催し、約1157名の生徒と15名の教職員が受講されました。
平成22年度:5校で開催し、約740名の生徒が受講されました。
平成21年度:5校で開催し、約419名の生徒が受講されました。
平成20年度:7校で開催し、約1404名の生徒が受講されました。
平成19年度:4校で、延べ7回開催し、約500名の生徒が受講されました
平成18年度:10校で、延べ16回開催し、約1300名の生徒が受講されました
平成17年度:9校で、延べ10回開催し、約1700名の生徒が受講されました
平成16年度:6校で開催し、約1400名の生徒が受講されました
平成15年度:4校で開催しました
平成14年度:7校で開催し、約2100名の生徒が受講されました
平成13年度:8校で開催しました
平成12年度:5校で、延べ6回開催し、約470名の生徒が受講されました