宮城県司法書士会
文字を大きくする文字を小さくする
宮城県司法書士会会長 車塚潤
会長のごあいさつ

宮城県司法書士会のホームページへようこそおいでくださいました。

 司法書士は、司法書士法に定められた法律家であり、国民の権利の擁護と公正な社会の実現を使命として活動しております。

 また、司法書士の歴史は古く、1872(明治5)年 代言人・代書人・証書人制度が制定され、このうちの代書人の制度を引き継いで司法書士制度は今日に至っており、今年で誕生から145年を迎えようとしております。

 私たち司法書士の仕事は、相続や贈与、抵当権抹消、売買などの不動産登記・会社の設立や役員変更などの商業登記・供託の各手続代理、裁判所・検察庁・法務局への提出書類の作成、簡易裁判所における訴訟・調停・和解等の代理、法律相談、企業法務、成年後見業務、遺産承継業務、法定相続情報証明、また債務整理を通した多重債務者の救済等多岐にわたっております。
 こうした幅広い業務を通じて、私たち司法書士は、皆様の財産・権利をお守りするほか、学校への出前授業を行うなど消費者教育にも力を入れており、トラブルを未然に防止し、万一トラブルになってもその法的解決のためのアドバイスとサポートをいたします。

 私たち司法書士は、市民の皆様に身近な法律家です。皆様方に、何かお困りごとがございましたら、お気軽に、お近くの司法書士をお訪ねください。
 宮城県司法書士会会員約330名が、きっと皆様のお役に立てることでしょう。

宮城県司法書士会会長 車塚潤